ホーム > 人間関係 >

自分の価値観を押し付けてくる人にイライラしない方法とは?

「自分の価値観がすべてだと思っていて、それを当たり前のように押し付けてくる人がいるんです。それで、イライラしてしまいます。」という方がいました。

自分の考え方がすべて正しいと思っていて、他人を批判してきたり、否定してきたりする。そういう人も中にはいます。

そういう人にイライラしない方法はないでしょうか?という質問だったのですが、それにはまず相手をどうにかする方法を考えるよりも、自分に何ができるかを考えた方が早く答えが出そうです。

そういう人はこの世の中には沢山いますし、一人一人を自分が説得して、納得させて、考え方を変えさせる、なんてことをしていたら、自分の人生がそれだけで終わってしまいます。

せっかく一度しかない人生。二度と戻ってこないこの時間というものをそんなことに使いたいとは恐らく誰も思わないと思うのです。

無理に付き合ってゆく必要なんてない

相手を変えようとするのをやめて、自分はどうするのか?ということを考え始めると、悩みというのは1つ1つ減ってゆくように思います

この場合、自分の価値観を押し付けてくる人をどうするか?どうやってぎゃふんと言わせるか、どうやってあしらうか?ということを考えるよりも、つまり、相手をどうやって変えようかと悩むよりも、自分には何ができるか?自分はどうするか?ということを考えることだと思うのです。

例えば、その自分の考えがすべて正しいと思っている人が自分に友人だとすれば、答えはいくつか出ると思うのです。

1つは、その人の考え方を受け入れて付き合ってゆくこと。2つ目は、付き合うのをやめるという選択肢です。

無理に付き合う必要なんてないと思うのです。別に縁を切るまでとはいかなくても、今は少しお休みの期間だと思って、少し離れて見るのもいいと思います。

どうしても付き合う必要はない。そう思うだけで気持ちは少し楽になるかも知れません。

どうしても付き合わなければならない人

では、職場の上司であったり、近所の人、親戚などなど、どうしても付き合ってゆかなければならない人はどうしましょう?

特に職場の方であれば、毎日嫌でも顔を合わせることになります。

そんな時にできることは、割り切ってビジネスライクに付き合うということだと思います。私は以前、接客業をしていました。お客様には、色々なタイプの方がいました。

でも、どんなタイプのお客様に対してもイライラしないで向かいあえたのは、ビジネスだと割り切っていたからです。

仕事をするということは、お金をいただくという意味では誰もがプロだと思うのです。仕事をしているということは、自分はプロなんだということ。

だとしたら、プロ意識を持ってお客様と向かいあうように、職場の上司なんかもお客様と向かい合う時と同じようにプロ意識を持って向かい合えば、いくら上司が自分の価値観を押し付けてきたとしても、イライラしたりはしないのかも知れません。

どうしても付き合わなければならない人に対しては、そういう割り切った付き合い方を身に付けることで、イライラしなくて済むのではないかなと思います。

価値観を押し付けてくる親がわずらわしい

親が自分の価値観を押し付けてきて、それが煩わしいという方もいらっしゃるかも知れません。

親であったり、祖母、祖父など家族が、こうした方がいい、ああした方がいいといつまで経ってもあれこれ言ってくる、などなど。

自分ももう大人だし、親からお金をもらっているわけではないのだから、そういう考え方を押し付けてくるのはやめてほしいという気持ちになる方もいるかも知れません。

親にとって、子供というのはいつまで経っても子供なのかも知れないですね。

ただ、いずれにしても、これは、イライラしない自分になれるかどうかという神様からのテストなのだと考えることで少し気持ちが楽になるかも知れません。

悩みは、そうやって自分が成長するためにあるのかも知れません。

さて、このケースでは、「親から価値観を押し付けられている自分」という立場で物事を考えるからイライラするのかも知れません。この場合はちょっとだけ立場を変えたり、視点を変えることでイライラしなくなることがあります。

例えば、この同じ問題を自分の友人が抱えているとしたら、あなたはどのようにアドバイスするでしょうか?こうやって考えるだけでも、立場を変えて物事を見ることができます。

そうやって考えると、「いつまで経っても子供のことが心配であれこれ言ってくるんじゃないの?それも親心なんだなって思ってあげたら?」なんてそのご友人にアドバイスするかも知れません。

自分の立場や視点を変えることで、悩みに対する答えというのは、思わぬ形で出てくることがあります。